エキシマレーザーを使用するレーシック

レーシックではまず角膜の表面をスライスし、「フラップ」と呼ばれている蓋状のものを作成していきます。
このフラップをめくった状態でエキシマレーザーを照射し、角膜を削っていき屈折率を矯正していきます。

 

レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています。
しかし実際に通常の生活を送るためには、作成したフラップがしっかりと癒着している必要があるのです。
「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。 レーシックとは角膜に対してエキシマレーザーというレーザーを照射して、屈折率の矯正をしていくことで視力回復を目指すものです。
今ではテレビや雑誌でもレーシックが多く取り上げられ広く認知されてきています。

 



エキシマレーザーを使用するレーシックブログ:2021-1-01

シェイプアップすることを
一種の「修行」のように思っている人って、
結構多いような感じがします。

シェイプアップはツライこと…この観念があるから、
どうしても我慢することが基本にあるという考え方に
凝り固まっている人は多いようなんですよね。

ツライことでも、
短期間だけなら何とかやっていけますが、
長期的に続けることは難しいですよね?
だからちょっと見方を変えてみましょう。

シェイプアップだって、
少しの工夫で楽しくなったりするんですよ。

例えば、サラダ。
サラダだけだと、どうしても味気ないとか、
お腹にたまらないという感じがしますよね?

ドレッシングは高カロリーのものが多いから、
ノンカロリーのものを…
それでは、味的にインパクトが弱くなってしまいます。

ここでちょっとひと工夫。
ツナを入れてみましょう。
ツナって、高タンパク質ですから、
シェイプアップにはうってつけの食材なのです。

しかもツナには、脂肪があまりありませんし、
炭水化物も少なめで、それでいてお腹は満足!!
シェイプアップには欠かすことができない食材なんですよ。

また現在注目されているものに、
「おからクッキー」があります。
文字通り、おからでできたクッキーですが
通常のクッキーよりも硬めですから、
しっかりと噛まなくてはなりません。

ですから、少ない枚数でもお腹は満足してしまいます。
シェイプアップの強い味方ですよね。

シェイプアップの時に、強いストレスを感じてしまうのは、
スナック菓子が食べれないことと甘いものの制限。

おからクッキーはこの二大欲望を満たしながらしかも
シェイプアップに効果ありということで、注目を集めているのです。

とっぴんぱらりのぷう

最も適した治療方法をまずは探す 目の病気や疾患を持っている人 ドライアイでもレーシックを受けられる クリニックの環境でレーシックの失敗例