クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例



クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:2019-5-08


読者様おはようございます

今日は久々に筆が進みそうです。


父親と最近いろいろ話をしているのですが…

キャリアアップや転職をするために、勉強をしたり
コンクリート破砕器作業主任者とかの資格を取ったりしている人もいるし、
今の不景気、いろいろいます

というわけで、ぼくも何かしないといけないかなって
最近思うことが多いのが正直なところ。

ネパールに行って、刺激を受けてきた妹も
何やら勉強をするみたいで。


きのうも体調を崩していた友達と久しぶりに会って、
渋谷に行って来たんだけど、最近6`痩せて
食べれないんだよねーって。

仕事で悩んでて、大好きなうまい棒(明太味)も食べたくないって
重症だね、こりゃってカンジ。

まったりしようと思ってるみたい。

休みは午後くらいからEMSグローブや
岩盤ヨガと健康に気遣っているみたいだから、
ある程度のリフレッシュはできてるみたいだけどね。

意外に誰でも言えずに悩んでいたり、悩み事とかあるもの
なのかなーって思ったりした。

ぼくだけじゃないと思うだけでも、気分的には違うよね。

休みの午後からとか暇ある時に、一緒にリフレッシュ
してみよっかなー。

肩とか痛くなっちゃいそうな気がするけど(笑)


実家に帰るとか言う話もあるけど、それはそれなりにプレッシャーに
なったりもするわけで、今はこのままもうしばらく考えよう。

家賃が支払えなくなった時には・・・

実家に帰るしかないけどね。


―地球滅亡まであと427日―

クリニックの環境でレーシックの失敗例

クリニックの環境でレーシックの失敗例

★メニュー

エキシマレーザーを使用するレーシック
最も適した治療方法をまずは探す
角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
目の病気や疾患を持っている人
妊娠中や授乳時期のレーシック
ドライアイでもレーシックを受けられる
レーシックの種類によって適正が異なる
クリニックの環境でレーシックの失敗例
治療費用でクリニックを比較しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)悩みが無くなるレーシックナビゲーション